ごあいさつ

【名前】 中野 友起子

【資格】 鍼師、灸師、あん摩マッサージ指圧師、珈琲インストラクター

【専門学校】 行岡鍼灸専門学校卒

【Profile】

食養に関する著書多数の若杉友子さん(通称:若杉ばぁちゃん)について食養生を学ぶ。

また、珈琲インストラクターとしても活動。昔から薬として食されていた珈琲の真実と健康を伝える一方で、家庭焙煎も指導している。

少林寺拳法有段者。


はじめまして。

友のホームページにお越しくださり、ありがとうございます。はりとお灸 友の中野と申します。

天神橋筋六丁目にある鍼灸整骨院で修業を積んだのち、ここ中百舌鳥に開業しました。

はりとお灸だけで施術する鍼灸院です。

ベッド2台の小さな小さな鍼灸院ですが、かえって隠れ家のような雰囲気にホッとしていただけてるようです。

また、女性専門鍼灸院で、私(施術者)も女性である点もとても喜ばれています。

患者さんから 「なんで鍼灸師になったんですか」とよく聞かれるんですが、私は人の治癒力のすごさに神秘を感じていて、その力をいかした仕事がしたいと思ったからです。

切り傷はやがてふさがって治ろうとしますし、臓器同士も神業レベルのネットワークで繋がって命を維持していますよね。どんなに優れた機械だって、こうも完全にはいきません!!!

こんなすごいものを授かっておきながら宝の持ち腐れなんて、もったいない!

 

【からだに力がついてくる自信と楽しみ】 

これが開業当初からの友のモットーです。本来の強さ、取り戻しましょう!